フィナステリドを購入するうえでの注意点

フィナステリドを購入するうえでの注意点

フィナステリドとは、元々は前立腺肥大の治療薬として認可されていた薬です。
しかし、服用している人の抜け毛の症状改善が見られた事で、研究が進められて男性脱毛症の治療薬としてアメリカで認可され、日本でも2005年に厚生労働省で承認がおりた成分です。

 

男性の脱毛症は男性ホルモンと大きな関係があると言われていて、フィナステリドは、脱毛の最大の原因の一つと言われている男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を抑制する働きを持っています。

 

日本では、フィナステリドはプロペシアと呼ばれる錠剤タイプの飲む育毛剤として販売が行われています。
フィナステリド(プロペシア)は医療機関で処方して貰う事が出来ますが、最近では個人輸入などを通じてインターネット通販などで購入する事も出来ます。

 

フィナステリドを購入する時の注意点として、個人輸入をすれば、実際に医療機関で診察を受けて処方してもらうより安価で手に入れる事が出来ます。
しかし副作用の心配もありますので、医療機関で十分な診察を受けた後で処方して貰う方が安心して服用出来ます。

 

その他の注意点としては、個人輸入はインターネットでの取引になりますので、割安な値段で購入出来るからと言っても、輸入業者の身元が不明だったり、品質が保証されていない事もありますので、品質面でも安心できる業者をしっかりと見極めなければいけません。