フィナステリドの服用をやめると生えた髪は抜けるのか

フィナステリドの服用をやめると生えた髪は抜けるのか

男性にとって薄毛の進行は非常に悩ましいものです。
この原因としては生活習慣や疲労、ストレス、頭皮環境など様々なものが複雑に絡み合っている可能性がありますが、その中でも最近注目を集めているのがAGAという症状です。
これは男性型脱毛症と呼ばれる病気で、男性ホルモンが過剰に働くことで頭髪の成長を妨げる物質が生じ、薄毛を進行させてしまうのです。

 

こうしたAGA症状は病院で診てもらうことで改善することが可能です。
その治療法として知られるのがフィナステリドという処方薬。
これを長期間飲み続けると、男性ホルモンの過剰な働きを抑え、頭髪の成長を疎外する物質が生じにくい状態をもたらしてくれます。
こうやって発毛や育毛が本来あるべき形で促進されていくことで、失われていた髪を再び取り戻すことが出来るのです。

 

しかしながらフィナステリドの服用には注意も必要です。
というのも、飲み始めると個人差はあれど確かに薄毛の解消が実感できるものの、ひとたび服用をやめると、これまでにせっかく生えた髪が抜けることがあるからです。

 

もちろんこうした結果は人によって大きく異なりますが、一般的に考えると、これまでフィナステリドによって維持されてきた身体の状態が服用中止によって元に戻るわけですから、再び男性ホルモンの働きが活発化し、抜け毛が促進されてしまうのは当然のことです。

 

それゆえAGA治療を行う際には、そういったデータもきちんと踏まえた上で臨み、またフィナステリドの服用を中止する場合にもきちんと医師に相談してから行動に移したほうがよいでしょう。