男性型脱毛症に効果のあるフィナステリド

男性型脱毛症に効果のあるフィナステリド

抗アンドロゲン薬の一種であるフィナステリドは米メルク社によって開発され、男性型脱毛症(AGA)の治療薬として用いられる事も多く、「プロスカー」や「プロペシア」の商品名で世界各国で販売されています。
日本国内においてはプロペシアが米メルク社の日本法人である「MSD社」より販売されています。
フィナステリドには男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンのDHT(ジヒドロテストステロン)の分泌を抑えることで男性型脱毛症を防止する効果があります。
フィナステリドを使用した際に起こりうる副作用に関しては前立腺治療と比較しても低用量のために副作用は少ないと考えられています。
私が30歳を超えてから抜け毛が増えてきたので診察を受けたところ男性型脱毛症と診断されたので日本国内でプロペシアを購入して使用しました。
その際の体験談としては、使用し始めて1〜2ヶ月は毛髪に目立った変化はなかったのですが3ヶ月を超えた辺りから少しずつですが毛髪が増えてきたことを実感することができ、使用して1年を超えた頃にはかなりの増毛効果を実感することができました。