女性がフィナステリドを服用するのはどうなのか

女性がフィナステリドを服用するのはどうなのか

AGAとよばれる男性型脱毛に、非常に発毛効果が高いとされるフィナステリドですが、これは女性は絶対に服用してはいけません。
服用だけではなく、接触することも厳禁である成分です。
もともとは、前立腺肥大などの治療成分でしたが、副作用で発毛がみられ、それを脱毛の治療薬として開発されました。

 

フィナステリドは、DHT(ジヒドロテストステロン)に作用し、抑制することで抜け毛を予防すします。
この、DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制することが、女性には副作用として出てしまうのです。

 

DHT(ジヒドロテストステロン)は、幼児期や胎児の性器を形成するうえで非常に重要な役割を果たします。
そのため、特に、妊娠中の女性が服用したり、接触したりすると、胎児の性器の正常な発達を阻害してしまう可能性が大きいのです。
そのため、女性は服用はもちろん、触ることも気をつける必要があります。
ですので、パートナーである男性が使用している場合には、その保管にも注意する必要があります。
できるだけ奧さんや恋人が触れないように注意して保管します。
また女性も髪で悩む人は多いですが、効果が高いからといって、勝手にフィナステリドを使うようなことはせず、危険な副作用を理解しておくことが重要です。